ドルーリー朱瑛里の進学先の高校は強豪高校!カナダと日本のハーフ!

ドルーリー朱瑛里
スポンサーリンク

2023年1月15日の『皇后杯第41回全国都道府県対抗女子駅伝』で中学生区間で17人抜きで一躍全国デビューを果たしたドルーリー朱瑛里さん。中学生区間の3区では9分2秒のタイムで区間新記録を更新しました。本格的な駅伝の大会に出るのは今回が初めてでした。

SNS上では可愛いとか美人で話題もちきりです。

今後将来が楽しみなドルーリー選手の予想される進学先と、どこのハーフなのかをまとめました!

スポンサーリンク

1.ドルーリー朱瑛里の中学での活躍

ドルーリー朱瑛里さんは、中学の大会でも優勝したり記録更新をしたりしており昨年から注目はされていました。

ドルーリー朱瑛里さんの通っている中学は、鶴山中学校で陸上部には部員が3人しかいません。その中でもSNSを参考にしてメニューを組みトレーニングをしてきました。そんな環境化も感じさせないほどの結果を出しています。

中学時代の記録です。

・2022年の「全日本中学校陸上競技選手権大会」の1500メートルで優勝
・「U16陸上大会」1000メートルでも大会新記録で優勝
・3000メートルで中学生で最も早いタイムをマーク

ここまで記録を残していて、今回の駅伝でも結果を出して活躍したので高校でも期待されるでしょうね!!

スポンサーリンク

2.ドルーリー朱瑛里の進学先の高校

ドルーリー朱瑛里進学先の高校

ドルーリー朱瑛里さんの進学先の高校は公に発表はされていませんが、陸上でかなり活躍されているのでスポーツ推薦ですでに声がかかっていると思います。

岡山県内ですと陸上が強いのは、興譲館高校・倉敷高校のこのあたりです。

興譲館高校
岡山県高校駅伝で24年連続で優勝をしている。
2022年12月25日に行われた全国高校女子駅伝では8位

倉敷高校
岡山県高校駅伝では、ほぼ毎年興譲館高校と優勝争いをしている
女子の陸上より男子の陸上が強い
男子は2022年12月25日に行われた全国高校駅伝男子で大会新記録で優勝

どちらの高校に行ったとしても、陸上は強いところなので今後もかなり期待できると思いますね。

スポンサーリンク

3.ドルーリー朱瑛里はカナダと日本のハーフ

ドルーリー朱瑛里の両親はカナダ国籍

ドルーリー朱瑛里の父親がカナダの方で、母親が日本人です。産まれは日本で岡山県津山市で生まれ育ちました。

両親で分かっていることは国籍の事ぐらいです。両親も顔もまだ分かっていませんし、どちらかが陸上をやっていたのかもわかりません。

情報が出たら更新しますね!!

スポンサーリンク

4.まとめ

ドルーリー朱瑛里さんについてまとめてみました。

部員が3人しかいない陸上部でトレーニングをして、中学の大会で優勝や記録更新、そして駅伝で17人抜きして記録更新はまじでやばすぎますね!!

今後も陸上を続けるのであれば、強豪校からのスカウトは来ているでしょうね!高校駅伝でドルーリー朱瑛里さんの活躍を見れることを楽しみにしています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました