手元の明るさ基準 ルクスとは

別な記事にて、ルーメンについてざっくり簡単に説明しましたが、

ルーメンは器具から出てる明るなので、実際に手元や机上の明るさには、

基準があるのか気になると思います。

ロダン
ロダン

そこまで気になるわけではないけど基準があるなら知りたいなー

パパ猿
パパ猿

ルクスという基準が使われているんだ!

本を読むときは何ルクスぐらいあったらいいとかの目安もあるから
見てみよう!

ルクスとは

Wikipediaによると

ルクスlux、略記号:lx)とは、国際単位系(SI)における照度単位である。SI組立単位「ルーメン毎平方メートル」(lm/m2)に与えられた固有の名称であり、日本の計量単位令では「1平方メートルの面が1ルーメン光束で照らされる時の照度」と定義されている。

ロダン
ロダン

さっぱり分からないな~

ルクスはざっくりと手元や机上の明るさの基準値と覚えておくだけで問題ありません。
住宅照明を決める際に、ルクスの計算(照度計算)はプランを出してくれたメーカーが
行います。
その照度に基づき、下の表と照らし合わせ、
生活にマッチしているか確かめることが大事です。

パパ猿
パパ猿

参考表に住宅プランを作ってもらったときにもらえる
照度計算表を見ると明るさが足りなそうな部分が
よくわかるね。

ルクスもルーメンもどちらにも言えることですが、住宅照明を選ぶ際に役立つ部分だけ
覚えておくだけで問題ありません。

ルクスに関しては、スマートホンで調べることのできるアプリがあるようなので、
使ったら感想も別な記事で書いていきますねー。

ルーメンに関する記事はこちら

コメント

  1. […] ルクスに関する記事はこちら […]

タイトルとURLをコピーしました