中居正広が体調不良で再び休養の理由は癌との噂も!

ジャニーズ
スポンサーリンク

2022年11月4日に中居正広さんが1ヶ月間の休養をとると発表がありました。今年の7月に急性虫垂炎により入院し手術をしてから、休養を取ることが度々ありました。ファンからもかなり心配されています。

この休養は癌が理由ではないのかと噂されています。

この噂が本当なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

1.中居正広が体調不良で再び休養の理由

ジャニーズと仲がいいと言われている新潮社が、中居正広さんが癌の手術をしていたと週刊新潮にてスクープされました。おそらくジャニーズ側はこの記事が出ることを分かっていてあえて止めなかったのではないかと言われています。

週刊新潮はこのように伝えています。

中居について、今月27日発売の『新潮』は、3カ月前の急性虫垂炎の手術と前後して、盲腸がんも見つかっていたと報道。今秋、その摘出手術を行い、想定していたよりも入院期間が長引いたことで、複数の番組収録を欠席することになった……と伝えています。
週刊新潮より

中居正広さんは7月14日に急性虫垂炎のため緊急入院し手術を受けました。この時の検査で盲腸ガンが発見されたようです。その後、10月に3週間ほど番組を休み摘出手術をしたようです。

11月5日に中居正広ON&ON AIRにてこのように話していました。

診てもらった先生(医者)やスタッフといろいろお話しして、こういう流れになりました。体力的にも筋力とかも落ちていて、休む前のコンディションに戻れるのは2週間くらいかもしれないし、余裕を持って1カ月かな。
病名や症状については結局具体的なことは何も言っていない。濁していると言うことは、なんとなくごまかしている。うまくごまかされていただきたいな。
何があったのかは僕は言いたくはないんですよ。
ユーモアを交えて話せるようになったら話したいと思います。

この休養が盲腸ガンによるものである可能性がかなり高いですが、本人は濁しているため真偽は定かではありません。

スポンサーリンク

2.中居正広の盲腸癌の病状

1ヶ月の休養のため盲腸ガンのステージはそこまで悪くないと思われます。本人からガンという報告もないので、何とも言えませんが。

ステージⅠとかであれば、腹腔鏡手術を行ったのではないかと思われます。体のダメージが少なく整容性が保たれ、術後約10~14日での退院、早期の社会復帰を目標とします。10月に手術をしたならば期間的に一致しますね。

そして盲腸ガンの抗がん剤治療は、手術後に再発率低下のために行う補助化学療法と切除不能・再発大腸がんに対して行う化学療法があります。抗がん剤は内服や点滴の数種類を組み合わせて行い、そのほとんどが外来通院で可能であり、通常2~3週毎の通院治療を行います。

今回はこの抗がん剤の副作用等がきつく、通院もあるため1ヶ月の休養を取るのではないかと思います。

スポンサーリンク

3.中居正広の激やせ比較

最近の中居正広
昔の中居正広

2つの画像を見てもらえば分かりますが、明らかに頬の部分と目元が全然違いますよね。頬は痩せこけているように見えます。

もしかするとこの激痩せも盲腸ガンによるものかもしれませんね。ご飯があまり食べれずに抗がん剤の副作用で吐き気等に苦しんでいるのかもしれません。

昔のように健康的な状態に戻ってほしいですね。

スポンサーリンク

4.まとめ

中居正広さんの休養理由について調べてみました。

本人は言いたくないとの事ですが、ジャニーズと仲のいい新潮社が出した記事なので信憑性は高そうですね。中居正広さんからの発表は来年・再来年になりそうですね。

年末年始に元気な姿の中居正広さんが見れることを願っています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました