佐藤健のカレンダー2023はどこで買える?販売はいつまで?ロケ地も紹介!

明日使える雑談
スポンサーリンク

佐藤健さんの2023年のカレンダーが受注生産で販売開始となりました!!

今年は佐藤健さんが10年前に訪れた、瀬戸内海に浮かぶ直島と高松が撮影場所となっております。直島は、世界的建築家である安藤忠雄氏のドラマティックな建築と、その壮大なスケールにインスピレーションを受けた今回の旅の原点(Origin)になっています。

期間限定の販売となっているので、この記事でチェックしてください!!

スポンサーリンク

1.佐藤健のカレンダー2023はどこで買える

佐藤健さんのカレンダーはすでに予約受付が始まっています。カレンダーは「Co-LaVo-Official SHOP」で購入することが出来ます。以下にリンクを貼っておきますね!

佐藤健2023年カレンダーの購入はこちら

1.1佐藤健2023年カレンダー詳細

2023のカレンダーのタイトルは「TRAVELOGUE CALENDAR”(トラベローグ・カレンダー)「Origin」」です。

通常より大きめのサイズで綴じのない仕様にすることで、気に入ったページを1枚ごとにばらせば、ちょっとしたポスターとしてもピンナップできる仕掛けが施されています。36ページのカレンダーは、そのまま2つ折りで飾ることができ、さらには、広げて9枚の両面ポスターカレンダー(H348×W514㎜)として使用することもできます。

内容は、スクラム製本:表紙・裏表紙+34ページ/2023年1月1日〜2023年12月31日

サイズは、H348mm×W257㎜/H348×W514㎜です。

カレンダーとしての実用性はもちろんな事、その月が終わってもその後ポスターとして綺麗に使えるのはとても魅力的ですね!部屋中を佐藤健まみれにすることも出来そうですね!!

スポンサーリンク

2.佐藤健のカレンダー2023の販売はいつまで

カレンダーの販売期間は、
2022年9月6日(火)20:00~2022年9月23日(金・祝)23:59となっています。

数量限定商品ではなく、受注生産商品になるので期間中に申し込めば全員が手に入れることが出来ます。期間を過ぎると受付終了となるので気を付けて下さい。

価格は、税込3,800円です。購入の際には、hubsynch会員登録(無料)が必要です。会員登録をしないと購入することはできません。決済方法は、クレジットカード決済とコンビニ決済の2パターンあります。どちらの購入方法も別途送料がかかるので実質的な支払額はこのようになります。

クレジット決済の場合
商品代金 3,800円
送料     875円
合計   4,675円
決済時、即日確認可能

コンビニ決済の場合
商品代金 3,800円
送料     875円
決済手数料(購入金額によって変動)
合計   4,675円+決済手数料
原則、お支払いいただいた当日中に確認できます。
※23:30以降のご入金は、翌日確認となります。

実質どちらも5,000円あれば購入できます。コンビニ払い時の決済手数料は200~300円ぐらいだと思います。コンビニ払いは入金に時間がかかるので、早めに購入した方がよさそうですね!

カレンダーの発送は、12月下旬以降の発送を予定しています。受注数が多いと遅れる場合もあるそうですが、受注生産で確実に届くので安心して待ちましょう!!

スポンサーリンク

3.佐藤健のカレンダー2023のロケ地

カレンダーのロケ地は、香川県の直島と高松です。直島は、佐藤健が約10年前に訪れ、世界的建築家である安藤忠雄さんのドラマティックな建築とその壮大なスケールにインスピレーションを受けた場所です。今回の旅の原点でもあります高松は初めて訪れた場所です。多様な作品を通してボーダーのない世界を伝えたイサム・ノグチや、木の樹齢を超えて永く使われる家具づくりを目指したジョージ・ナカシマといった、その思想を今こそ見つめ直したい、同じく世界的なアーティストたちの足跡が残る場所となっています。

直島は、島全体がアートになっていて現代アートの島とも呼ばれています。美しい自然が残っていながら、アートと調和しているところが魅力であり多くの観光客が訪れています。

スポンサーリンク

4.まとめ

佐藤健さんの2023年カレンダーの情報をまとめてみました。

カレンダーは受注生産なので申し込んだ人全員が買えるところがいいですね!ただ、販売期間が短いので買い忘れには注意しましょう!!また、Amazonや楽天では販売していませんので、リンクのページから買うようにしてください。

佐藤健2023年カレンダーの購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました