パパ猿家を買う! 1話

2020年8月、パパ猿一家は家を買うことを決意しました。
家を買おうと思い立った時から、最終的に新居が出来上がるまでの、
流れを書いていきます。

パパ猿
パパ猿

これ第何話まで行くか全然分からないね(笑)

ロダン
ロダン

このシリーズでは私の出番はほとんどがないような気がするなー(笑)

1. 住宅展示場・不動産屋に行ってみた

パパ猿一家は家が欲しいとなった時に、真っ先に住宅展示場に足を運びましたが、
自分たちの中でどの種類のもの(新築・建売・中古)を購入しようとしてるか
決めていなかったので、あまり有意義な時間にはなりませんでした。

その後も懲りずに不動産やにも行きましたが、予算も決まっていないため、
購入検討予定付近の情報を少しもらっただけでした。

パパ猿
パパ猿

自分たちの中でもっと具体的に決めてから話を聞きにいかないと、
展示場も不動産屋もあまり動いてはくれません。

どの種類の家を買おうとしているのか、
予算はどのくらいで見ているのかをしっかりと決めましょう。
また、いくらまでお金を貸してもらえるかも銀行によっては、
インターネットで申請して事前審査してくれるところもあるので、
それを使い予算も明確にしましょう!

2.ハウスメーカー・工務店に行ってみる

家族会議を開き(夫婦で)新築を建てる方向で進めることが決まりました。
様々な住宅メーカーのオープンハウスに足を運び、自分たちのイメージに近いところ、
2、3社で詳しい話を聞くことにしました。

その時まだいくら借りれるか事前審査も申し込んでいなかったので、事前審査の手続きも
お願いしました。

仮審査は1社でしてもらえばOK!
審査結果は他の住宅メーカーでも流用出来ます。

土地も探していたため、住宅メーカーにこのあたりの土地で何坪くらいほしいとの要望も伝え、
探していただいた土地で、新築図面(簡単なもの)を書いてもらいました。
後は、毎月どのくらい返済できるのか仮返済計画を作っていただいたり、
ざっくりどのくらいの費用がかかるかも教えてもらいました。

各社にここまでしてもらい最終的にどこで建てるか決めることになります。

また、土地はこの場所がいいけど住宅メーカーが決まらないという場合は、
2週間ですが仮押さえをしてもらう事が出来ます。
2週間が過ぎてしまっても、仮押さえが外れるだけですので焦らず
住宅メーカーを決めましょう!

第一話はここまでになります。

僕らも現状この状態で止まっております。


各住宅メーカーはここまでは無料出来ますと教えてくれるので、不安になることはないと思います。
オープンハウスも1つのメーカーでも何軒か見行くと非常に参考になりますし、
こういう作りがいいとか、外装はこうがいいとやりたいことが見えてきます。

まずはどの種類で家を買うのかをしっかりと決めることが大切です。
その後はオープンハウスに足を運び、気に入った住宅メーカーから話を聞き、
そのついでで事前審査の申し込みまで済ませておきましょう。

コメント

  1. […] 家の間取りは決まている段階ですが、もう一度オープンハウスを回ってみました。最初にオープンハウスを回っていたのは、家を買うシリーズの1話目でしたね。最初のオープンハウス巡りの様子 […]

タイトルとURLをコピーしました