ハイグレードなシーリングライトおすすめ!

こんにちは!

パパ猿です。

以前、シーリングライトのお手頃価格のものを紹介しました。

今回は、価格が高いものを紹介します。

ユッキチ
ユッキチ

価格が高いと言っても所詮は電気がつけばいいからなー。
後はどんな付加価値がついてるかだよなー。

パパ猿
パパ猿

確かにただ明るければいいというだけなら、お手頃価格のシーリングライトを選ぶ方がいいと思うよ!

ただ、高いものだとデザイン性に富んでいて、明るくするということ以外の機能も付いているんだよ!

紹介する器具のメーカーは、パナソニック・オーデリック・大光電機・コイズミ照明の4社です。

照明器具を選ぶにあたってルーメンや色温度の事を知っておいた方がいいと思いますので、簡単に分かりやすくまとめてみました。先にご覧ください。

ルーメン

色温度


参考記事はご覧いただきましたでしょうか?

それでは各メーカーのハイグレード器具を見ていきましょう!!


1.パナソニック

スピーカー付きのシーリングライトAIRPANELという新たな光り方を実現したものがあります。

スピーカー付きのものは、専用のワイヤレス送信機を使うことで、テレビの音声も流すことが出来ます。

AIRPANELは発光できる部分が3面ついており、3面のうち2面だけ照らしたりすることが出来ます。

AIRPANEL画像

8畳用スピーカー付きシーリングライト

シーリングライトとスピーカーが一体になっています。天井から音が降り注ぎますので、臨場感が生まれます。映画を見る時にはピッタリだと思います。

この品番のものは、ワイヤレス送信機が同梱されていますので、テレビのヘッドホン端子に送信機を接続することで音声の再生が可能です。

専用アプリを使うと、スマートフォンで明るさの操作・音の操作を行えます。

器具の高さも90mmと非常に薄いのでスッキリとフィットします。



8畳用スピーカー付きシーリングライト AIRPANEL

スピーカー機能は、上記で紹介している器具と同じです。

AIRPANELという最新のデザインとなっております。照らし分けにより、右半分のみ点灯や、真ん中のみ点灯ということができ、様々なシーンに溶け込みます。

専用アプリを使うと、スマートフォンで明るさの操作・音の操作を行えます。

これはスピーカー付きですが、ついてないものもあります。





2.オーデリック

シーリングにセードをつけ、斬新なデザインのものがあります。

機能としてはお手頃価格のものと変わりませんが、照明だけでなくインテリアのような存在感があります。


8畳用シーリング セード付き

大胆な抜き模様のセードがついています。

従来のシーリングライトとは雰囲気が全然違いますので、空間のアクセント・斬新な装飾として存在感を出しています。




3.大光電機

スピーカー付きなどいった機能はありませんが、おしゃれなデザインの器具があります。

また、間接照明のような光らせ方をするものもあります。


10畳用間接照明シーリング

シーリングライトですが、光は天井へと向かっていき、天井からの反射で部屋を明るくします。

天井の色が白でないと思ったより暗くなります。

このスタイリッシュなリングデザインは空間のアクセントになりますし、他メーカーではないと思います。




4.コイズミ照明

Googlehome等の各種スマートスピーカーを使い、声で操作することの出来るシーリングライトがあります。

下に詳しい説明画像を貼ってあります。

他にもリング状の器具などのおしゃれなものがあります。


声で操作できる8畳用シーリング

対応しているスマートスピーカーで声による照明の操作が出来ます。他にも専用アプリを使えば、スマートフォンで操作したり、スケジュール設定ができたりします。

スマートスピーカーによる操作をする場合は、「スマートブリッジ」という専用の中継器が必要です。



8畳用リング型シーリングライト

空間に溶け込み、光だけが浮遊しているようなデザインが魅力の器具です。

発光部分が少なく見えますが、しっかりと明るさを確保することができます。




まとめ

いいかがでしたでしょうか?

各メーカーによってついている機能がだいぶ違いましたね。

パナソニックは、照明以外の付加価値がついていましたね。シーリングライトから音が出ることはとても魅力的ですし、発光面を調整できる器具はとても面白いですね。

コイズミ照明は、スマートスピーカーと連動することの出来る器具もあり、それ以外の器具のデザインも特徴的です。

大光電機は、シーリングライトですが照らし方が間接照明と同じ方法のものがあります。デザインも斬新です。

オーデリックは、基本的な形のシーリングライトが多いですが、セードをつける事よりインテリアのような存在感を出すことができます。

パナソニックとコイズミ照明は、照明以外の付加価値がついていてデザインも斬新なものがあり、大光電機とオーデリックは照明以外の付加価値はないですが、数多くのデザインがありオシャレなものが多いです。

ハイグレードな器具は価格も高いので、各メーカーの特徴を抑え気に入る機能・デザインを見つけましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました